LINK
 私は、もしもお金がある程度貯まってきたとき「とりあえず銀行にそのお金を預ける」という行為を、見直さなければいけないと思っています。  それはなぜかというと、現在日本の銀行にお金を預けたところで、超のつくようなお金持ちであっても、その利息にはまったく期待できないからです。  お金が手元に貯まったとき、防犯上の理由からとりあえずお金を銀行に預けるという意味はありますが、資産運用の観点から見ると「どうなんだろう」という疑問が私の中にはあります。  30代である私の親世代のころの銀行はもっと利息が良かったという話を聞きますが、今の銀行にそんな景気の良い話は転がっていません。それゆえに無条件でお金を銀行に預けるという発想は、残念ながらもう古いと言わざるを得ないのです。  ですので、これからは銀行に対する考え方を少しずつ変えていき、銀行だけではなくて他の資産運用先も考えていくべきだと私は思っています。  そして、これからはそう考える人はもっと増えていくと私は思っています。